みんな なか○し!

ポケモンについてくっちゃべります

第1回オタクカラオケ使用構築

6/25に行われたポケ勢オタクカラオケに参加してきました。

f:id:pornograffitti-3754:20170626112801j:image

使用構築はいつも使っているデレマス担当アイドルの曲の中でも明るくポップな曲をベースとして組んだ

また、アイマスのオタク以外のオタクにも選出できるようアニソンを裏選出として組み込んだ

 

使用構築

 ミラクルテレパシー@堀裕子

f:id:pornograffitti-3754:20170626112558j:image

言わずと知れたユッコのソロ曲

パッション曲なので先発として場を盛り上げることを意識して採用した

本番では、1番大切と言っても過言ではないサビ前のユッコの台詞を言い忘れるというプレミをしてしまった

 

恋のHamburg♪@五十嵐響子

f:id:pornograffitti-3754:20170626112628j:image

僕のママお姉ちゃんである響子のソロ曲

サビ前の台詞でキツイオタク感を出すのに優秀だと思い採用した

こちらは歌詞として台詞を表示されるので言い忘れることもなく、しっかりとキモオタ感が出せたと思う

 

絶対特権主張しますっ!@ゼッケンズ

f:id:pornograffitti-3754:20170626112643j:image

担当アイドルであるユッコが所属するユニットゼッケンズの曲

可愛くキャッチーなこの曲はきっとオタクは全員好きだろうと思いエースとして採用した

しかしながら、合いの手がいれられるような部分が決して多いわけではなく、結果として1人で盛り上がったという印象を受けた

ユニット曲ということもあり、1人で歌うのではなく誰かと一緒に歌うべきだった

 

POKER POKER@真壁瑞希

f:id:pornograffitti-3754:20170626112708j:image

ミリオンライブのまかべーのソロ曲の1つ

ミリオンのオタクに対しての役割集中を意識して採用した

この曲を知ってから日が浅く上手く扱えるか不安ではあったが、私がミリオンライブに魅了されるキッカケとなった曲の1つであり信頼する曲の1つであったため採用に至った

歌い終わった後に対戦相手の1人の方に

なかにし君が歌うとウェイっぽく感じる」と言われた

もっとキモオタ感が存分に出る歌詞を含んだ曲で様子見するべきだったと思う

 

恋は渾沌の隷也@後ろから這いより隊

f:id:pornograffitti-3754:20170626112726j:image

 今回の構築のMVP

アイマスに詳しくないオタクへの裏選出のエースとして採用した

\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!」の部分ではかなり盛り上げることができたと思う

私のプレイングスキルでは扱いきれなかったものの十分な活躍を見せてくれたと思う

 

そばかす@JUDY AND MARY

f:id:pornograffitti-3754:20170626112321j:image

古いオタクへの対策として採用した

私自身は比較的新しいオタクなので古いオタクの曲でフルで知っている曲がなかったので、代わりにるろ剣にハマったときから好きなこの曲で代用した

現環境に刺さるかどうか不安ではあったが、蓋を開けてみれば、かなりぶっ刺さっていたと感じた

 

 最後に

一緒にカラオケで遊んでくれたオタクのみなさん、本当にありがとうございました!めちゃくちゃ楽しかったです!

今度はもっと楽しめるようにもっとアニソンにも手を出してみようと思いました

そして、ここまでクソ記事を見てくれたみなさんもありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、この前日の真皇杯中四国予選でベスト8になりました

 

 

第15回びぶおふ使用構築&感想

3/11に行われた第15回びぶおふに参加してきました。

自己紹介ではみなさん、いつものやつをやっていただきありがとうございます、本当にいつも助かってます…

 

使用構築

フシギバナ@フシギバナイト

控えめHCベース

ギガドレイン/ヘドロ爆弾/めざめるパワー(炎)/光合成

 

カプ・レヒレ@水Z

控えめhCs

ハイドロポンプ/ムーンフォース/挑発/自然の怒り

 

ヒードラン@こだわりメガネ

控えめHCベース

オーバーヒート/ラスターカノン/大地の力/原始の力

 

サンダー@こだわりスカーフ

控えめCSベース

10万ボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー(氷)/熱風

 

テッカグヤ@食べ残し

呑気hBd

ヘビーボンバー/地震/めざめるパワー(氷)/宿り木の種

 

ドサイドン@ゴツゴツメット

腕白HB

地震/冷凍パンチ/ステルスロック/吠える

 

 感想

結果はダイゴブロック5-3の予選落ちでした。

パーティの使用感としては、主軸のバナレヒレ、ゴツメドサイドンは非常に使いやすかったです。

しかし、サンダーやこだわったヒードランはサンムーンの環境にはあまり適していないのかな、という印象を受けました。

テッカグヤは技構成やパーティにおける役割は間違っていなかったけれど、持ち物はゴツメの方が良かったかもしれません。(ドサイドンさよなら;;)

メガメタグロスパルシェンが重く感じたのでそこをうまく調整していきたいです。

しかしながら、実はびぶおふで勝ち越したのは今回が初めてだったのでかなり嬉しかったです。

 

対戦消化後はポケカ対戦やアローラダブルで他の参加者の方々と交流をしました。

どちらも非常に楽しかったのですが、自分の試合に夢中でポケカに他の参加者を引きずり込む配慮ができていなかったのが心残りです…

今回の反省を生かして今後は「よかったら少しプレイしてみませんか?」と積極的に話しかけていきたいと思います!

 

最後にびぶおふ主催、スタッフ、参加者のみなさま、おかげで就活のことを忘れて楽しい時間を過ごすことができました!本当にありがとうございました!

 

 f:id:pornograffitti-3754:20170315234638j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、オフに出るたびにいじられる要素が増えていくの何なんでしょうね?

びぶおふ&ちゃもオフ使用構築

遅くなりましたが、10/29、10/30に行われたびぶおふとちゃもオフの使用構築です。

適当構築&ほぼパクリ構築なので雑に書きます(´・_・`)

 

 

びぶおふ

シングルフラット63ルール。

ちゃもオフの構築を考えるのに精を出しすぎてびぶおふの構築を疎かにしてしまったので、好きなポケモンが主軸で頭を使わなくて良いパーティを使ってみることにしました(^q^)

f:id:pornograffitti-3754:20161102103610p:image

 

オクタン@食べ残し

穏やかHSベース

熱湯/アシッドボム/身代わり/守る

ムラっけエース。ジョウトオープンで使って以来、もう一度使いたいと思っていたので今回、採用。

選出した試合では大体活躍していた。可愛い。

 

フシギバナ@フシギバナイト

控えめHCベース

ヘドロ爆弾/ギガドレイン/めざめるパワー(炎)/光合成

オクタンがキツいキノガッサメタとして採用。選出したっけ?(´◓q◔`)?

 

ボルトロス@オボンのみ

臆病HS

10万ボルト/めざめるパワー(氷)/†威張る†/電磁波

後続の害悪ポケモンの起点作り要員。

威張る外さなかったし自傷もかなり引いてた。えらい。

NNへそピアス♥︎ が面白いと言ってもらえて嬉しかった(^q^)

 

メタモン@気合いの襷

生意気HD

へんしん

ジョウトオープンからの続投2匹目。†めざ謎メタモン

同速対決勝てば試合にも勝てるという場面で基本的に負けてた。

 

ドリュウズ@突撃チョッキ

陽気ASベース

地震/アイアンヘッド/岩石封じ/つのドリル

オクタンが苦手なハイパーボイス勢の対策として採用。

元々、チョッキエンテイが入っていた枠なのですが、前日の試運転でサイコショック持ちのサーナイトがキツかったので変更した。

(前日のブロック分け発表で同じブロックに知り合いのサーナイト使いの人がいなかったらそのままエンテイ使ってた思う)

 

ピクシー@アッキのみ

図太いHBベース

ムーンフォース/瞑想/小さくなる/眠る

ジョウトオープン続投3匹目。

オクタンが通せそうにない時のエースとして採用。

小さくなっても技が当たってたのでもう使いません。

 

結果は予選3-4で敗退。オクタンとボルトロスは強かったです。オクタンとボルトロスは。

 

ちゃもおふ

各世代必ず1匹ずつ採用のシングルフラット63ルール。

僕の6世代の最後のオフなので、好きな並びであるフシギバナマリルリを軸にパーティを組むことにしました。(なお、最終的に有名な構築のパクリとなった模様)

f:id:pornograffitti-3754:20161102111224p:image

 

フシギバナ@フシギバナイト

控えめHCベース

エナジーボール/ヘドロ爆弾/めざめるパワー(炎)/光合成

2世代枠からマリルリスイクン、6世代枠からニンフィアが多くが採用されると予想して採用。

控えめエナボで後出しから瞑想スイクンに負けないフシギバナにした。

ギルガルドクチート意識でめざ炎を採用。

フシギバナはこのルールの環境でかなり刺さっていたと思う。

 

マリル@こだわり鉢巻

意地っ張りABベース

滝登り/じゃれつく/馬鹿力/アクアジェット

一番、信頼しているマリルリの型であるAB鉢巻マリルリ

前回のちゃもオフでエースとして活躍したマリルリと同じ個体。

今回はアタッカーよりもクッションとしての役割が多かったかもしれない。

 

チルタリス@チルタリスナイト

意地っ張りHASベース

恩返し/地震/コットンガード/羽休め

構築の最後に入ってきたポケモン。選出圧力枠。

リザードンや高火力ドラゴンタイプを選出されたくないので見せポケとして採用した。

フレ戦で一度だけ選出した。小さくなるをガン積みしたフワライドにしっかり技を当ててくれた。

 

ドサイドン@ゴツゴツメット

腕白HB

地震/冷凍パンチ/ステルスロック/吠える

ガルーラ、ファイアローボーマンダの対策。

はじめはクレセリアを入れていたが、ファイアローがパーティで重いと感じたので前に参考にさせていただいた構築のドサイドンに変更した。

にもかかわらず、本戦でファイアローが見えていたのに選出せずに剣舞ブレバで4ターンで3タテされてしまった(´・_・`)

 

サザンドラ@こだわりスカーフ

控えめCS

流星群/悪の波動/大文字/気合玉

素催眠以外のゲンガー○すマンとして採用。

初手で出して圧力をかけていく使い方も強かった。

 

ギルガルド@弱点保険

 冷静HC

シャドーボール/ラスターカノン/影打ち/キングシールド

6世代からの選択として多く採用されそうだと思ったニンフィア対策として採用

流用個体のため、前に使っていた型から聖なる剣をラスターカノンに変えるのを忘れており、さらにラスターカノンの技マシンを持っていなかったので、ノブさんに覚えさせていただいた。

f:id:pornograffitti-3754:20161107211904j:image

 

結果は予選5-1でブロック1位抜け

本戦シードで準々決勝敗退のベスト8でした

 

両オフの運営、参加者の皆様、今回も楽しい時間を過ごすことができました!本当にありがとうございます!

7世代のオフでまた会いましょう!

 

ちゃもオフシングル使用構築「へぇ、ここがシビルランドかぁ…」

9/24に行われたちゃもオフでの使用構築です。

結果は予選8-3 決勝2本先取勝負を2-1で優勝

同日行われていたえりきゃんオフでのシングル優勝者とのエキシビションマッチ 敗北

でした!

 

f:id:pornograffitti-3754:20160925102212p:image

 

パーティ考案の流れ

①あんまり使ったことないしメガガル使いたい

②前に友達がボルトランドコントロールでメガガルに繋いでたの強そう真似しよう

③ボルトランドの氷の一貫、めんどくさスギィ!ボルチェン、地面にスカされるし微妙!後攻で交代技打ちたい!

シビルドンって氷等倍!地面にスカされないとんぼ返り覚える!鈍足!神ポケでは?!?!

シビルランド開園

 

今回のパーティのコンセプトとしては、シビルドンもしくはランドロスのとんぼ返りで

⑴後続アタッカーの有利対面を作り相手に高火力で負荷を与えながら相手のパーティを磨耗させる

⑵積み技を打ちやすい対面を作り全抜きを狙っていく

というものです

 


パーティ詳細

ガルーラ@ガルーラナイト

性格:陽気   特性:肝っ玉→親子愛

メガ前 181(4)-147(252)-100-×-100-156(252)

メガ後 181(4)-177(252)-120-×-120-167(252)

技構成:猫騙し/捨て身タックル/冷凍パンチ/地震

 

シビルランド入場者親子。

パーティのエース...のはずだった。

コントロールからパーティコンセプト(1)(2)も当てはまらない微妙な技構成で採用してしまったがためにパーティのお荷物となり果ててしまった。

選出率は40%、選出時勝率は50%

 

 

ウルガモス@ラムのみ

性格:控えめ  特性:炎の体

161(4)-×-85-205(252)-125-152(252)

技構成:火炎放射/虫のさざめき/ギガドレイン/蝶の舞

 

シビルランドで踊りを披露するキャスト。

草案段階では眼鏡ヒードランが入っていた枠なのですが、ヒードランの主力技をタイプ相性と数値で後出しから受けきるポケモン(スイクンギャラドス)が多かったため、有利対面で1蝶舞すれば後出しされたスイクン等にある程度対応できるウルガモスを採用した。

大文字を採用する勇気はなかった(´・_・`)

選出率は56.2%、選出時勝率は66.7%

 

 

クレセリア@食べ残し

性格:臆病  特性:浮遊

209(120)-×-144(28)-122(212)-150-136(148)  (※個体値H28)

技構成:サイコショック/凍える風/身代わり/瞑想

 

パレードの乗り物的なやつ。

草案段階でスイクンが重く、キノガッサへの回答がなかったため採用。

Sを最速70族抜き抜きまで振り、(本来は実数値135まで振るつもりだったが、振り間違えた)Cを1瞑想でH振りメガゲンガーサイコショックで確定1発になるラインまで振った。

HをCに厚く振った関係上から残りの努力値でH実数値が16n+1になるように振り、残りをBに振った。

今まで物理受けのクレセリアしか使ったことがなかったため、受けるダメージ感覚がうまくつかめなかったが刺さったときは本当に強かったです。

ちゃも決勝最終戦では、口プをかまして身代わり持ってないアピールをキメた(なお、若干バレてた模様)。

選出率は25%、選出時勝率75%

 

 

マリルリ@こだわり鉢巻

性格:意地っ張り  特性:力持ち

175-112(252)-131(156)-×-100-83(100)

技構成:滝登り/じゃれつく/馬鹿力/アクアジェット

 

着ぐるみにやたら攻撃を仕掛ける子供。

この子がいないと上手くパーティが組めないので採用。型はオボン腹太鼓と迷ったが、持ち物被りしてしまったため鉢巻で採用。

バンドリマンダのような並びを処理するのが苦手なので初手のバンギに展開をさせないために4振りバンギラス抜きまでSに振った。

アクアジェットでH振りメガゲンガーが中乱数2発で落ちるのですが、予選できっちり2回で落としてくれた。えらい。

ナットレイ交換読みで馬鹿力で吹き飛ばす快感はドラッグのそれ。

選出率62.5%、選出時勝率60%

 

 

シビルドン@オボンのみ

性格:呑気  特性:浮遊

192(252)-135-139(212)-125-106(44)-54

技構成:放電/電磁波/火炎放射/とんぼ返り

 

シビルランドの園長。

対面のコントロールだけでなく、急所率・放電による麻痺率・技の回避率さえもコントロールしてしまったチートポケモン

浮いている電気タイプであらゆるポケモンの後攻を取り、とんぼ返りを打てるポケモンとして行きついたポケモン

HBをA特化リルリのじゃれつく2回とアクアジェットをオボン込みで耐える(らしい)ラインまで振った。残りは少しでも耐久を上げたいのでDに。

最遅ギルガルドの技を受けてから攻撃技を打て、麻痺した130族を抜けるように実数値は54(S個体値12)。54でなくとも実数値51~57であれば前述の条件は満たすので個体値は4~19で良い。カバルドンの欠伸昆布も後攻でとんぼ返りを打つことで抜けられる。

†選出率75%、選出時勝率75%†

 

 

霊獣ランドロス@突撃チョッキ

性格:意地っ張り  特性:威嚇

195(244)-188(48)-111(4)-×-112(112)-124(124)  (※個体値A30D26)

技構成:地震/岩石封じ/はたき落とす/とんぼ返り

 

シビルランドのオーナー。

威嚇を撒いたり、素早さを下げたり、道具を奪うコントロール要員。

ずいぶん前に育成した個体なので調整はあやふやだが、おそらく、Aはガブリアス地震で確定2発、Sを準速70族抜き抜き、残りをBとDに振ったのだと思われる。

コントロール要員1匹と裏にアタッカーを2体並べるという出し方が一番やりやすかったので、ランドロスをコントロール要因として出すことはあまりなかった。

シビルドンと両選出した時はアタッカーとしての役割を持たせたことが多かったかしれない。選出率25%、選出時勝率75%。

 


改善すべき点

メガガルーラの型

あまりにもパーティとマッチしていなかった。

グロウパンチを積んで殴る型の方がが良かった。

ゲッコウガが重すぎる

初手で来られた場合、シビルドンで合わせて電磁波で脚を奪う以外の対処法がない。

初手で来られなくても、積んだ状態のウルガモスでしか相手ができない。ランドロスをスカーフ型に変えてみる?

 

最後に

今回の結果は自分一人では絶対に得ることができなかったと思います。

一緒にシビルドンの型でなくパーティも考えてくださったシビルさん、本当にありがとうございました。

運命のいたずらか、僕がシビルドンに目をつける数日前に「シビルさんにシビルドンの型を考えてもらい結果を残せた」という話を偶然にもして下さった紫苑さんもありがとうございます。

最後に、ちゃもオフえりきゃんオフの両オフ運営および参加者の皆さま、ありがとうございました!本当に楽しい時間が過ごせました!

 

 

第13回びぶおふオフレポ&使用構築

8/6のちゃもオフに引き続き、8/7のびぶおふに参加してきました。

オフの5日前に某氏からTwitter上で突然、ボルトゴーリを託すと宣言されたので、まったくボルトゴーリを使うつもりはなかったのですが、面白がって

f:id:pornograffitti-3754:20160810173420p:image

このようなツイートをした数分後、

 

f:id:pornograffitti-3754:20160810173433p:image

f:id:pornograffitti-3754:20160810173438p:image

 

こっわ^^;

 

このような威圧的なツイートをされたので、逆に震えながらその日は寝ました。

そんな過激派にいびられた日から3日後、ブロックの発表。

f:id:pornograffitti-3754:20160810174124j:image

僕はアイリスブロック…。

強者ばっかりなんですが、これは…。

しかも、過激派の2人が一緒のブロックだし…。

この夜はシンシンと枕を濡らしました。

 

そして、当日。

会場に着き、決められた席に着く。

周りの人たちとおしゃべりしながら始まりを待つ。

その間、「威張る」「オニゴーリ等のワードが各所から聞こえてきて心中、穏やかじゃなかったです。

そんなこんなしていると、オフ開幕しました。

そして、自己紹介。こっちでもあるんかい。

 

僕「なか○しです」

周り「「「えっ!?」」」

 

"甘え"は許されなかった。

 

僕「なかだしです!」

周り「「「うおおおおお!!!」」」

 

 お婿にいけない;;

素敵な花婿になる夢を一瞬で潰され悲しみに包まれていましたが、気持ちを切り替えて対戦に臨む。

 


今回の使用構築

(※今回、記述しているのは理想個体の場合であり、実際に使用したポケモンとは異なる個体値ポケモンがいます。ご了承ください。)

 

f:id:pornograffitti-3754:20160812024331p:image

 

ルカリオ@ルカリオナイト

性格:陽気

特性:不屈の心→適応力

実数値:145-162-91-×-90-156(メガ前)

実数値:145-197-109-×-90-180(メガ後)

努力値:A252 B4 S252

技構成:インファイト 噛み砕く 神速 剣の舞

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト

性格:やんちゃ

特性:威嚇→スカイスキン

実数値:181-187-101-139-90-150(メガ前)

実数値:181-198-151-149-99-170(メガ後)

努力値:H84 A116 B4 C68 S236

技構成:捨て身タックル 地震 大文字 ハイパーボイス

 

霊獣ボルトロス@弱点保険

性格:控えめ

特性:蓄電

実数値:181-×-90-216-100-127

努力値:H212 C252 S44

技構成:10万ボルト めざめるパワー(氷) 気合玉 高速移動

 

霊獣ランドロス@気合の襷

性格:陽気

特性:威嚇

実数値:164-192-116-×-100-157

努力値:A212 B44 S252

技構成:地震 岩石封じ ステルスロック 大爆発

 

クレッフィ@光の粘土

性格:図太い

特性:悪戯心

実数値:164-×-157-×-108-95

努力値:H252 B252 D4

技構成:リフレクター 光の壁 イカサマ 電磁波

 

ジャローダ@ゴツゴツメット

性格:臆病

特性:天邪鬼

実数値:173-×-135-95-115-170

努力値:H180 B156 S172

技構成:リーフストーム 蛇睨み リフレクター 光合成


 

今回は一番使うのを苦手としている積んで殴るパーティを使ってみることにしました。

何故、わざわざ苦手な積みポケを使おうと思ったかというと、端的に言えば弱点保険レボルトを使いたかったからです。

僕は化身ボルトロス親を殺されているので、化身ボルトロスが大嫌いなのですが、その対策は非常に難しいです。

そうは言っても対策しなければ一方的に狩られてしまうため、苦し紛れの対策としてチョッキレボルトを使用していました。

しかしながら、化身ボルトを倒せても殴り合いで磨耗してしまったチョッキレボルトは相手の後続に簡単に狩られてしまいます。

そこで考えたのが化身ボルトを起点にして全抜きを狙える弱点保険レボルトでした。

思いついた時、自分で天才かと思いましたけど、ググッたらそれなりに先駆者がいました。凡才だったようです。

折角、先駆者がいたので調整は丸パクリしました。

この型を使うにあたって、レボルトの全抜き態勢を整える必要があるため、ステロ&威嚇撒き要員として霊獣ランドロス

レボルトが安全に弱点タイプの技を受けるために壁張り要員としてクレッフィ

物理方面の積みアタッカーとしてのメガルカリオ

ガッサ対策、水地面タイプ対策としてジャローダ

受けループの対策としてメガボーマンダ

そして、このレボルトを除いた5匹の採用理由は上記の役割以外に化身ボルトロスを誘うという魂胆もあります。結構、化身ボルトを出したくなる子たちを集めたつもりなのですが、どうでしょうか?

 

結果

1戦目 NIFUさん 勝ち

2戦目 シビルさん 勝ち

3戦目 しじみさん 勝ち

4戦目 セイ氏 負け

5戦目 natutouさん 負け

6戦目 こよみさん 勝ち

7戦目 クミンさん 負け

8戦目 がちゃさん 負け

9戦目 フーさん 負け

10戦目 @コさん 負け

 

勝ち負けの波がすごい

 

ということで、4-6で予選を抜けることができませんでした。

1日前にラムギャラドスの枠を受けルに怯えて両刀メガマンダに変えてしまったのは完全にミスでした。

しかしながら、綺麗にレボルトの弱点保険を発動させて全抜きすることもできたので、めちゃくちゃ気持ちよかったです。

いびられた2人には見事にボコボコにされました。恐怖で本来の実力が出せませんでしたねー。いやぁ、参った参った。(震え声)

 

予選後は隣で行われていた「ZUUNーZUUNスタジアム」、通称「ズンスタ」というポケモンカードのイベントにお邪魔させていただきました。

実は最近、ポケカを始めてポケカのイベントやジムバトルにも興味があったのですが、なかなか行く勇気が出ず、「また今度また今度」になっていたので絶好の機会でした。

他の人の対戦を見学したり、会場の一部をお借りして一戦だけ対戦させていただきました。

使用したデッキはメガジュカインデッキ。メガジュカインの技、"ジャギドセイバー"が言いたいがために使ってます。どう考えてもポケモン史上一番カッコいい技名だと思うんですが、有識者の皆さんどうですか?

その後、びぶおふの方の準決勝が始まるタイミングでそちらの方に戻り、準決勝、3決、決勝を観戦。

参加者全員が同じ対戦を同じ空間で見ているのってなんかいいですよね。

 

決勝が終わった後、会場を借りている時間に余裕があったようなのでポケカを1戦だけ。

こういうオフの空いた時間にできるポケモンカード。皆さん、始めてみませんか?

 

丁度、一戦が終わったぐらいに片付けの時間に。もう少しポケカしたかった・・・。(ORASシングルバトル対戦オフとは)

 

2次会は次の日にバイトが入っていたため参加はできませんでしたが、こちらも大変盛り上がり楽しかったと聞いています。めっちゃ行きたかった。

 

びぶおふでの対戦結果は振るいませんでしたが、シングルバトルのモチベーションが上がりました。前日のちゃもオフで「シングルは糞、ダブルの民になるわww」とか言ってません。本当です。

また、短い時間しかいられませんでしたが、ズンスタを見学することでポケカの対戦イベントへの興味がより一層大きくなりました。夏季休暇の間に一度は参加してみようと思います。

 

びぶおふ、ズンスタの主催運営の皆さま、参加者の皆さま、おかげで楽しいひと時を過ごすことができました、本当にありがとうございました!

 

第11回ちゃもオフオフレポ

8/6にちゃもオフに参加してきました。

ちゃもオフでは様々なルールでの対戦を行っており、今回はカロスダブルのルールでの開催でした。

ダブルバトルの経験は皆無だったのですが、ちゃもオフの雰囲気に惹かれて参加を決意しました。

ちゃもオフの注意事項に"セクハラ・公序良俗に反する行為の禁止"とあったので申請HNはいつもの"なか○し"ではなく、"なかよし"にしました。

数日後、参加者名簿を見るとご丁寧に"よ"の部分だけ太字で記載されてありました。

f:id:pornograffitti-3754:20160809202033j:image

 

オフ当日、会場入りをすると念密な最終確認をする多くの参加者…ではなく、個体の貸し借りをする参加者が集まっていました。

話を聞くと、結構ギリギリでパーティを完成させた人も多かったようです。

僕のパーティですが、前述した通りダブルバトルを一切やったことがなかったので、もちろん構築を作ったこともありません。

なので、カロスダブルルールのパーティをググって丸パクりすることに決めました。

ダブルバトルでも強いらしいガルーラは個人的に使うのに苦手意識があったので、別のメガ枠として好きなポケモンの1匹であるカメックスに目をつけました。

そこで、「カメックス カロスダブル」でググったところ

バルドルさんのジャパンカップ2014の記事が出てきました。

これを勝手に丸パクりさせていただいたため、準備は簡単にできました!

 

受付が終わり少ししてから主催のむーさんの挨拶。

そこでカロスダブルのルールでの開催にあたって協力していただいたとのことで呼ばれるバルドル様の名前、そしてむーさんの手が指す方向にいらっしゃるのは…

 

アイエエエ!?バルドルサン!?バルドルサンナンデ!?

 

参加者として来られていました(^q^)

(あとで、勝手にパーティをパクったことを謝罪しに行きました。何も咎められることはなく神様だと思った。)

その後の自己紹介では"なかよし"と名乗ったのですが、最終的にほとんどの人が"なかだし"と呼んでいたと思います。セクハラ、ダメ絶対。

その後、ブロック分けを行うためにテストが行われました。

点数が近い人が同じブロックに振り分けられ、高得点をとったブロックほど本戦への枠が多いという仕組みです。

テストの内容は以下の通り

 

問題1 トリックルームを覚えるポケモンの中で、エスパータイプでもゴーストタイプでもないポケモンを15匹挙げよ。(全17匹 メロエッタステップフォルムは除く)(15点)

 

問題2 ホウエン図鑑の穴埋め(30点)

 

ね、簡単でしょ?(白目)

 

結果は問題1で6点、問題2で15点の計21点でした。

ブロックは上から3つ目のブロック、ズバットブロックに振り分けられました。(沼ブロックじゃなくてよかった^^)

予選では滅ゲンに嵌められたり、カイリキーのメロメロ爆裂パンチに蹂躙されたりしましたが、5-1でブロック1位通過することができました!!やったぜ!!(全部、バルドルさんのおかげ)

そして、本戦。

f:id:pornograffitti-3754:20160809231407j:image

1回戦敗退でした(^q^)

完全に行動を読まれてしまっていました。完敗。

沼ブロック1位に負けてしまったので、晴れて僕も沼の仲間入りです。みんなも沼しょ☆

ということで、今回の成績はベスト16ということで終わりました。

その後は、マルチバトルを3戦ほど行い、すべての試合で何もできない無能と化していました。

マルチバトルはうんちルール。(自分のうまくいかないことはすべて糞。脳内の基盤が幼稚園児のまま成長してないからね、しょうがないね)

機会があれば、またやりたいです。

2次会については、楽しかったことが多すぎて文字に起こすと、

あのね!えっとね!○○くんがね!☆☆でね!!それでね!!えっとね!!

みたいな幼女みたいなことになりそうだからやめときます。

最後に、主催のむーさん、対戦していただいた皆様、お話ししていただいた皆様、本当にありがとうございました。

ダブルバトルの楽しさに気づくことができました!

次はちゃんと自分でパーティを考えようと思います!

 

 

ジョウトオープン使用構築【ヤミメタオクタピクシー】

カントークラシックでは他の人と似たようなポケモンを使い、対戦に新鮮味が感じられなかったため、今回のジョウトオープンでは人があまり使わなさそうなポケモンを主軸としたパーティを使うことにしました。
 
はじめに目をつけたのがヤミカラス
以前、レート対戦で日本晴れヤミカラスからの晴れ展開を見たことがあり、それを参考にしようと思ったが、ニョロトノバンギラスにより簡単に天候を奪われてしまうため断念。
結局、悪戯心の王道†いばる電磁波†を使うことにしました。
 
そこから、威張る電磁波と相性の良いメタモン、ムラっけ持ちのオクタンが入ってきて…
 
f:id:pornograffitti-3754:20160531092540p:image
 
こうなった
 
完全に害悪厨です。本当にありがとうございました。
ただ、平均種族値約431.8デデンネと同じくらいだから許してほしい。(メタモン種族値詐欺なのは触れてはいけない)
 
【使用ポケモン詳細】
持ち物:進化の輝石
性格:穏やか
特性:悪戯心
技:威張る 電磁波 イカサマ 挑発
実数値 154-×-78-×-101-111
努力値 H148 B124 D236
 
控え目C252振りキングドラの眼鏡流星群1耐えまでHDに振り、残りをBに振った。
威張る電磁波によるオクタン、ピクシーの起点作りやメタモンへの繋ぎ要員。
攻撃技は威張るとの相性が良く、タイプ一致で打てるイカサマ。威張るをいれなくても今回の環境にいるハッサムであれば確定2発で倒すことができる。
挑発の枠は当初は羽休めだったがフレ戦を行った際に羽休めで変に粘り、起点を上手く作れずに倒されてしまうことがあったため、起点を作った後に退場しやすくすることができ、初手で出てくる相手の環境作りを阻害できる挑発にした。
 
持ち物:気合いのタスキ
性格:生意気
特性:変わり者
技:変身
実数値 155-×-69-×-74-55
努力値 H252 B4 D252
 
フレンドサファリで適当に捕まえた個体。めざ謎
ダウンロード対策にB<Dに調整(ノーシンキングD極振り)
主に、ヤミカラスで威張った相手の物理アタッカー、雨パのキングドラをパクる。
選出しても、ほとんど後述の積みエースが無双していたため、「たいあり、裏メタモン^^」状態だった。
 
オクタン
持ち物:食べ残し
性格:穏やか
特性:ムラっけ
技:熱湯 アシッドボム 身代わり 守る
実数値 177-×-95-125-116-92
努力値 H212 D84 S212
 
ムラっけみがまもの罪エース1。
食べ残しの回復量を最大となるように16n+1調整。
Sは4振り70族抜き、Dは控え目C252振り珠キングドラの流星群耐え。
挑発や吠える持ちのポケモンがいなければ、一度、嵌めてしまえばそのまま3タテコースだった。
ムラっけをトレースポリ2にパクられた時はひどい泥試合を展開した。害悪構築にオクタンが採用されない理由がよくわかった。
初めのムラっけ発動ターンでよく回避を上げたり、S関係が上のゲンガーに道連れされたターンだけ圏内の熱湯を都合よく外し、道連れをしなかったターンだけ熱湯を当てる神ポケだった。
ムラっけの能力上昇ははサイコロで一目でわかるようにした。
 
ピクシー
持ち物:アッキのみ
性格:図太い
特性:天然
技:ムーンフォース 小さくなる 瞑想 眠る
実数値 202-×-133-116-114-81
努力値 H252 B220 C4 D28 S4
 
 
罪エース2。カントークラシックではガンメタされていたが、ジョウトオープンでは余り対策されていないように感じた。
流用個体のため、ジョウトオープン用に調整されてません・・・
攻撃技は悪タイプに通らないためアシストパワーではなくムーンフォースを採用。
回復技は砂嵐は雨などの悪天候、毒や火傷を意識して月の光ではなく眠るを採用。
めちゃくちゃTODされるポケモンだった。
 
カイリキー
持ち物:突撃チョッキ
性格:意地っ張り
特性:ノーガード
技:爆裂パンチ バレットパンチ 地震 はたきおとす
実数値 197-187-105-×-106-83
努力値 H252 A156 B36 D4 S60
 
これまでの4体を展開する前に弱点をついて突破ができるニド夫妻やライコウ等、また、吠えるや挑発でムラっけや小さくなるに強いバンギラスの対策のために採用。
Sを4振りバンギラス抜き、AをB上昇の性格でないニドクイン地震で確定2発で倒せるまで振り、残りを耐久に振った。
副産物として爆裂パンチによる混乱が罪エースのサポートにもなった。
 
ヌオー
持ち物:オボン
性格:穏やか
特性:天然
技:まとわりつく 欠伸 アンコール 自己再生
実数値 200-×-108-85-128-55
努力値 H236 B20 D252
 
今回の構築の影のエース。
電気の一貫を消し、初手のステロ撒きや壁張りを嵌めるために採用。
Hをオボンの回復量を最大とするため4n調整、電気特殊のサブウェポンに押し切られるのが嫌だった(めざ草は知らない)ため、Dに振り切った。残りはBに振った。
まとわりつく+欠伸での確定催眠、アンコールで技の固定で罪エースの起点作りを行う。
まとわりつきながら自己再生で粘っても強かったし、完全に起点作りに徹しても強かった。
パルシェンが構築上重いため、ヌオーで選出圧力が出来ればいいなぁと思ったがそれは上手くいかなかった。
 
初日と2日目の朝に少ししか潜ることができなかったが、カントークラシックに比べてかなり楽しむことができたため、一番の目的は果たすことができました。
今後もこのような大会があれば変わったパーティを使ってみたいと思います。